川越 小川菊 いちのや – 小川菊 [グルメ・ランチ]

Jan 01, 1807 · 小川菊/おがぎく (本川越/うなぎ)の店舗情報は食べログでチェック! 【個室あり / 禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情

3.7/5(245)

川越の名物の一つ、鰻。大正時代から続いている「いちのや」さんや高城剛さんがオススメの「林家」さんなどいくつもお店はありますが、川越の地域で代々、味が変わらずにいるという「小川菊」に行ってきました。行列必至の名店ですが、うまく工夫がされていて

【うなぎ一筋】うなぎ専門店「小川菊」は、江戸後期文化4年(1807年)に小江戸川越で創業いたしました。以来200余年、創業から代々受け継いでまいりました一子相伝の秘伝のタレを使った伝統の味を、丁寧に守り続けており、当代で7代目となります。

川越 うなぎの老舗『いちのや』|ふんわりとした肉厚のうなぎに舌鼓 川越 うなぎ専門店『小川菊』|江戸時代から受け継がれた極上の味. 鰻が有名な川越で一二を争う人気店、『小川菊(おがきく)』へ行ってきました。 大正浪漫夢通りに店舗を構えて

でも「小川菊」は常に混んでいて、外に行列があり何となくゆっくり出来ない感じです。 川越散策で足を伸ばす時は「小川菊」、駅近でゆっくりしたい時は「いちのやアトレ店」が良いと思いました。 うなぎの蒲焼きって、ホント美味しいですよねえ・・

「いちのや」 川越のうなぎ店ランキング②辛めが好き!という方におすすめ「東屋」 川越のうなぎ店ランキング③甘辛い秘伝のタレを堪能!「小川菊」 川越のうなぎ店ランキング④鰻以外の魚も食べたいな

川越のうなぎ屋さんは、どこが良いでしょう? (東屋・小川菊・ぽんぽこ亭・いちのや、その他色々。).13(金)に、連れとともに川越へ散策しに行く予定なので。せっかくですし、昼か夜に、うなぎを食べて帰ろうとい

Read: 3859

天保3年(1832年)から続く川越を代表するうなぎの老舗。代々受け継がれてきた秘伝のタレと独自の製法で焼いた柔らかくて肉厚の蒲焼が堪能できます。小江戸情緒を残した店構え。店内は掛け軸や骨董品、坪庭、多数ある個室、そして大広間をご用意しております。

Jan 01, 1807 · 小川菊 (おがぎく) ジャンル: うなぎ、丼もの(その他) 予約・ お問い合わせ 049-222-0034. 予約可否: 予約可. 予約は応相談. 住所: 埼玉県 川越市 仲町3-22. 交通手段: 本川越駅から徒歩11分 川越駅から徒歩20分. 本川越駅から756m. 営業時間・ 定休日

3.7/5(246)

鰻の小川菊さんといちのやさん 今週末に、うなぎ屋さんに行こうと思っています。場所は、川越の「小川菊」か「いちのや」にしようと思っています。皆さんならどちらに行きますか?お勧めはどちらでしょう?特徴なども一緒

Read: 4799

天保三年創業、一子相伝のたれを守り慶事・法事・顔合わせ等 用途に合わせた席をご用意。 川越アトレ店もございます。,うなぎ いちのや 川越本店のウリ:慶事法事に最適,接待,多種多様の個室完備

埼玉県川越市松江町にお店をかまえる『小川藤』です。 小川藤は、皆様方の変わらぬお引き立てにより、伝統の味を守り続けてまいりました。 大正12年の創業以来、長い歴史の中で、日本の心を大切にした小川藤の味が創り出されてきました。

川越と言えば鰻! 鰻と言えば川越!!! というわけで創業1807年の小川菊(おがきく)に行ってきました。江戸時代から受け継がれてきた伝統の技と味で多幸感を味わうぞ! 小川菊(おがきく)の鰻美味しすぎるやばい 店先。すでに香ばしい良い匂いがしてて高揚感。

鰻が有名な川越で一二を争う人気店、『小川菊(おがきく)』へ行ってきました。 大正浪漫夢通りに店舗を構えています。 うなぎ専門店『小川菊』は江戸時代(1807年

蔵造りの街並みで知られる埼玉屈指の観光スポット・川越。城下町の頃の面影を残し、重厚な建造物や歴史的な神社が点在します。川越でグルメといえば、tvでもよく取り上げれる菓子屋横丁やサツマイモ料理などを思い浮かべますが、実は、川越には歴史あるうなぎ屋さんが多数あるのです。

ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報や地図・口コミなど、「うなぎ いちのや 川越本店」の情報が満載です。天保三年創業、一子相伝のたれを守り慶事・法事・顔合わせ等 用途に合わせた席をご用意。 川越アトレ店もございます。

場所: 松江町1-18-10, 川越市, 350-0056, 埼玉県
『小川菊』ってどんなお店?

参照:小川菊(おがきく) まとめ. いかがでしたでしょうか? 「川越の老舗うなぎ屋さん『小川菊』(おがきく)で、うな重上を食べてきた!」をお届けしました。 小川菊では、大正初期建築で趣のある店内で、美味しいうなぎを食べることができました。

今日は、うなぎ三昧の旅に出ました。やって来たのは小江戸・川越です。情緒ある街並みを見ながら、まず伺ったのは、文化4(1807)年創業の老舗・小川菊です。風情ある建物で、川越の街に溶け込んでいます。2012年に耐震リフォームされて綺麗になっていますが、レトロな雰囲気を残しつつ

川越は、江戸情緒あふれる街並み観光とグルメがお楽しみ。小さな子どもと一緒に、川越で美味しいものを食べ尽すコースを紹介します。「本川越駅」からスタートし、「蔵造りの町並み」を散策、ランチは川越の老舗鰻屋「小川菊」でいただきます。鰻を堪能したあとは「甘味処 川越 あかり

川越でうなぎと言ったら、いちのやさん。 – いちのや(埼玉県)に行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック!旅行者からの口コミ(152件)、写真(154枚)と埼玉県のお得な情報をご紹介しています。

5/5(152)

小川菊、東屋、あたりを食べたうえでいちのやも食べてみるとか、 そういう感じで行くのがオススメと思いますが、いかがでしょうか。 さて、読者のお嬢さんは何回読ませるのかしらとお思いでしょうけど、 毎度恒例の川越のうなぎのお話だよ(`・ω・´)!

老若男女問わず注目を集める「川越」。 東京から電車で1時間ちょっとで行ける、気軽な観光地として人気となっています。 川越には蔵造りの町並みや時代を表す歴史的な建造物、田園や雑木林などの豊かな自然など、古くから伝わる素晴らしい景色が今も尚残っています。

川越の人気鰻店は、だいたいこの近辺にまとまっています。「小川菊」「いちのや」「東屋」、そしてここ「小川藤」は、全部歩いて周れる距離にありますので、鰻ビッグ4食べ比べツアーにチャレンジすることも出来そうです。

5/5(14)

小川藤(おがとう)は、1927年(大正12年)創業の老舗のうなぎ専門店です。 川越はうなぎのお店が多いのですが、川越でもっとも有名なうなぎのお店のひとつに「小川菊(おがぎく)」というお店がありますが、「菊」と「藤」と一文字違いで、名前がめちゃくちゃ似てる!

小川菊の歴史は川越の歴史でございます。 お陰さまで二一〇年を超える当店の営みは、 川越の地が魅力的であるからこそ。 この街の素晴らしさを広く皆さまにご紹介し、 知って頂く事で、微力ながら地元川越

4.7/5(117)

川越には鰻屋さんがいっぱいあります。名産らしい。引越してきたときに「マジで鰻屋多いな!」と思ってGoogleで 「川越 鰻 なぜ」 って検索してみたらそのルーツがわかりました。 江戸時代、豚などの肉類を食することを禁じられていた この辺には海がなくて、タンパク源となるのは入間川と

川越はうなぎが有名なんだが、歴史的な話や有名店の話は最後に。 さて、本日は創業1807年(文化4年)の小川菊(おがきく)さん。 ※歴史的に言えば1825年(文政8年)に異国船打払令なんかがあるような時代。 川越で、恐らく一番古いうなぎ屋さんである(`・ω・´)

小川菊という川越グルメ・ランチに関する情報があります。大正浪漫夢通りにある老舗うなぎ屋。埼玉s級グルメ認定店。

4/5

川越鰻(うなぎ)小川菊は予約は必要? 川越鰻の名店である小川菊に待ち時間なしでスムーズに入るには予約は必要なのでしょうか? 何度か足を運んでみたのですが、待ち時間はかかるものの予約は必要ないということです。

小川菊を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで小川菊や他のグルメ・レストラン施設の見どころをチェック! 小川菊は川越で6位のグルメ・レストランです。

3.4/5(25)

川越鰻(うなぎ)小川菊は予約は必要? 川越鰻の名店である小川菊に待ち時間なしでスムーズに入るには予約は必要なのでしょうか? 何度か足を運んでみたのですが、待ち時間はかかるものの予約は必要ないということです。

小川菊(本川越/和食/和食全般)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!小川菊の地図

川越には歴史あるうなぎ屋が多数あります。川越でうなぎがさかんになったのは江戸時代。豚など肉類を食することを禁じられていた当時、周りに海がないこの辺りで生活していた人たちのタンパク源となったのが入間川や荒川、多数の河岸でとれる、鯉やどじょう、そしてうなぎでした。

川越を代表する鰻の名店。文化文政年間(1804~30)創業で、木造3階建ての店構えも趣がある。創業以来の秘伝のタレと、ふっくらとした身に香ばしく脂がのった蒲焼きを目当てに遠方から訪れる客も多

お題「ちょっとした贅沢」 こんにちは! Kaoです。 先日ずっと気になっていた川越の老舗うなぎの小川菊へ行ってきました♪ www.ogakiku.com 川越は小江戸と呼ばれる古い街で、サツマイモ料理なども有名ですが、うなぎも有名です。 数あるうなぎ屋さんの中で一番人気があると噂の小川菊さんです

小川菊(埼玉県川越市仲町/うなぎ)の口コミ・レビュー一覧。施設情報、人気メニュー、写真、地図など、グルメ

クリックして Bing でレビューする2:24

Feb 17, 2014 · 文化4年(1807)創業。伝統の味を守り続けるウナギの老舗で、ふっくらした蒲焼と甘辛いタレに遠方から訪れる人も多い。小江戸の粋なムードが

著者: 埼玉S級グルメ

姉と川越で贅沢ランチ姉と隔月でリウマチ医院に通院しています。診察後は川越散策してランチするのがお決まりになっていて、通院なのにフィーバーしてしまう姉妹です。今月は「うな重」と決めていて、姉も楽しみにしている様子。何となくダンナの還暦祝いで蒲

情緒溢れる建物が立ち並び、東京からほど近い人気観光地「川越」。小江戸・川越でおすすめのランチを和食からおしゃれなカフェ、ラーメンまで14店厳選してご紹介します。食べ歩きに嬉しい安くてふらっと立ち寄れるお店もあるので、思う存分楽しめるはず。

川越市、うなぎ蒲焼「小川菊」(おがぎく) (2008/12/24) もう一軒はアトレの7階のいちの屋さんです! この2軒は全く見た目もタレも歯ごたえも違いますが、私は両方大好きです。 ぜひぜひ、食べてく

川越のグルメ・ランチ店のおすすめランキング、マップがあります。おいしい食事の人気店を中心に、埼玉県川越市にある埼玉s級グルメ認定店や「ディナーにも良さそうなレストラン」も紹介しています。

創業は文化4年(1807)で、川越のうなぎ店のなかでも最も古い歴史をもつ老舗。現在は7代目の小川修一郎 (おがわしゅういちろう) さんが大正浪漫夢通りにある店を受け継いでいます。

小川菊(川越市-うなぎ)のスポット情報。小川菊の写真、地図、アクセス、詳細情報、周辺スポット、口コミを掲載。また、最寄り駅(本川越 川越市 川越 )、最寄りバス停(仲町(川越市) 蓮馨寺前 松江町二丁目 )、最寄り駐車場(リパークワイド川越連雀町 大栄パーク川越仲町 terios time75 連雀町no

3軒近くにある店に行くことにし、まず一番のお勧めの老舗 小川菊(おがぎく)に行きました。 14-5人並んでいて、約20分待って2階のテーブル席に案内されました。 友人のお勧めはコース料理でしたが、予約しないとダメだったので、

この後紹介するうなぎの「小川菊」もこの商店街にあるので、そこで美味しいうなぎを堪能した後に気になるお店を覗きながら散策を。通りの終点にある大正浪漫夢通りのシンボル「川越商工会議所」で写真を撮るのがオススメ! 昭和50年代の商店街。

毎年恒例の小江戸川越菊まつり。川越の秋の伝統行事です。ご来場の上、美しい菊の数々をご堪能下さい。 期間 :11月1日~23日 場所 :喜多院境内特設会場 見学料:無料 時間 :9:00~

小川菊周辺の駐車場を一覧でご紹介。小川菊からの距離や、駐車場の料金・満車空車情報・営業時間・車両制限情報・収容台数・住所を一覧で掲載。地図で位置を確認したり、グルメや不動産などの周辺検

川越の老舗うなぎ屋さん『小川菊』は、食べログ評価3.6以上の有名店です。 ランチタイムに行ってしまうと行列で混雑必須なので、ぜひ10時半くらいに行ってみてください。 川越の美味しいうなぎ屋さん『小川菊』に行くなら開店前に行こう!

いつも行くお店は「いちのや」。 川越はうなぎ屋さんが沢山あるんだけど. その中でも「いちのや」は. 広くて駐車場も大きいところ。 今回ははじめて行くお店「小川菊(おがぎく)」。 お店も小さいし、駐車場も3台だけ。 なので混む時間をさけて. 5時前

今では川越市はうなぎ店が15店舗以上ある激戦区となっています。スタミナ満点のうなぎは観光途中の昼食にうってつけ。「小川菊(おがきく)」や「川越 いちのや」などの老舗の名店から話題のお店まで、お気に入りを探してみて。

埼玉県川越市の「 小川菊 」の情報をお探しなら「和食店[日本食]/クックドア」でチェック!「小川菊」の所在地や電話番号などの基本情報の他、皆様からの口コミや投稿写真、投稿動画を掲載しており、和食店[日本食]の情報収集に役立ちます。

うなぎ いちのや 川越本店 注目 88/ 100 ヤフーで検索されたデータなどをもとに、世の中の話題度をスコア表示しています。 川越 /

12月18日(火) 小川菊の鰻は、毎年の恒例にしようと去年同様 年末のこの時期に行ってまいりました 東京都内にも美味しい有名な鰻屋はたくさんありますが なぜ、わざわざ埼玉の川越まで行くのか それはですね・・・ 決してワタクシが埼玉びいきだと言う理由だけでは無いのです 小川菊は

埼玉県川越市松江町にお店をかまえる『小川藤』。大正12年創業以来、皆様方の変わらぬお引き立てにより、伝統の味を

小川菊 – 仲町3-22, Kawagoe, Saitama 350-0065 – Rated 4.7 based on 117 Reviews “good food good service! would recommend to go if you ever stop by tokyo”

埼玉県川越市は、東京都心部から電車で1時間以内にある街です。美味しいものがたくさんある川越で本当に美味しい人気のあるお店をご紹介します。ぜひ川越にグルメの旅に行ってみてくださいね。

住所: 350-0065 川越市仲町3-22: 電話: 049-222-0034: ホームページ https://ogakiku.com/ 定休日: 木曜 (祝日は営業。不定休あり) 営業時間

Yahooグルメでは1番人気『小川菊』に決定! しかし地元の方にお聞きしたら『川越で鰻と言えば「いちのや」だよ! あらら困りました^^;そこでグルメ口コミサイトをググッてみると2強なんですね!

古い街並みが残る蔵の街、「小江戸」の愛称を持つ埼玉県川越市。都心から1時間以内でアクセスでき、日帰りでふらっと訪問できる観光地として今、大人気です。川越グルメといえば、そばにさつまいも、うなぎなど。ランチにおすすめの名店をご紹介するとともに、ここだけはおさえておき